~魅力ある職場づくりを目指して~

MENU

経済的負担の軽減策

働く方々へ

介護に直面したら

経済的負担の軽減策

介護保険の利用者負担の軽減制度

介護保険には、自己負担額が一定額を超えた場合や、所得や資産等が一定以下の方について、介護保険施設の居住費や食費が負担限度額を超えた場合に、超えた分が給付される「高額介護サービス費」「高額医療・高額介護合算制度」「特定入所者介護サービス費」といった制度があります。詳細は厚生労働省のホームページをご覧ください。

http://www.kaigokensaku.jp/commentary/fee.html

生計困難者等に対する負担軽減事業

区市町村によっては、介護保険サービスの利用者のうち、所得が低く、生計が困難な方の利用者負担額(サービス費の1割負担や食費負担など)の一部を助成し、負担を軽減することで、サービスの利用を促進する事業を実施している場合があります。詳しくは利用者(要介護者)がお住まいの自治体窓口にお問い合わせください。

東京都における生計困難者等に対する負担軽減については、以下のホームページをご覧ください。

航空運賃の介護割引制度

介護が必要な家族(介護保険の要支援・要介護認定者)が遠距離の場合、航空券を割引購入できる制度があります。利用できる対象者や割引額など、航空会社により違いがありますので、詳しくは各航空会社にお問い合わせください。

介護割引が受けられる航空会社

日本航空、全日空、スターフライヤー、ソラシドエア(スカイネットアジア航空)
(2015年7月現在)

割引対象者

要介護者の2親等内の親族等(航空会社によって、要介護者本人も対象になる場合があります)

割引が受けられる航空路線

要介護者の最寄りの空港と介護する人の最寄りの空港を結ぶ路線

利用方法

利用したい航空会社に、要介護状態を証明する書類や住所を証明する書類等を添えて事前に申請します。申し込みについては、各航空会社にお問い合わせください。

介護ローン

金融機関が、介護費用を資金使途とするローンを取り扱っています。車いすの購入や住宅改修(手すりの設置、浴室やトイレの改修など)、介護保険の支給限度額を上回るサービスを利用する場合など、公的介護保険で費用を賄いきれない場合に利用することができます。「医療・介護ローン」や「福祉ローン」といった名前で取り扱っている場合もありますので、ローンが利用できるかどうかについては、金融機関に確認が必要となります。

東京都でも、中小企業で働く方々を対象に介護支援融資を行っています。詳細は以下のサイトでご確認ください。

PAGETOP