~魅力ある職場づくりを目指して~

MENU

介護保険外の民間サービス 

働く方々へ

介護に直面したら

介護保険外の民間サービス

各区市町村や民間事業者が介護を必要とする住民に対して、各種の生活支援サービスを提供しています。利用できる対象者や利用料金(有償・無償)などは各区市町村によって異なりますので、詳しくは利用者(要介護者)がお住まいの自治体窓口にお問い合わせください。

以下は、生活支援サービスの主な例です。

見守り・安否確認

一人暮らしの高齢者や認知症の人の住まいを定期的に訪問し、安否・健康状態の確認や声掛けをするサービスです。乳飲料製品の宅配時に併せて行うサービスと提携している自治体もあります。その他、突然の入院に備え、高齢者自身に必要な情報を容器に入れて冷蔵庫に保管してもらうための救急医療情報キットを配布する取組を行っている自治体もあります。

配食サービス

日常生活に支障があって、食事作りが困難な方に食事を宅配するサービスです。配達の際に、併せて声掛け・安否確認サービスを提供している場合もあります。また食事を配達するだけでなく、一人暮らしの高齢者と一緒に食事を摂りながら、話し相手となるサービスを行っている自治体もあります。

家事援助サービス

炊事・後片づけ、洗濯、掃除・身の周りの片づけ、買い物、ごみ出し、寝具の上げ下ろし、布団干し、庭の手入れなど、さまざまな家事の援助をするサービスです。またサービス内容を特定せず、単位時間あたり一定額の料金でサービス員を派遣する場合もあります(ただし、一定の範囲内のサービス提供に限られます)。

緊急通報システム

一人暮らしの高齢者が自宅や外出中において、急病や事故などで緊急の手助けが必要となった場合に通報できる装置の貸与を行います。この装置で通報すると警備員が自宅や現場に行き、救助・介助を行ってくれます。

徘徊位置情報確認システム

認知症で徘徊の心配のある高齢者に現在地を確認できる端末を事前に貸与しておき、万一行方が分からなくなったときに、家族からの依頼を受けて徘徊高齢者の現在地を特定し、家族に知らせるサービスです。また民間のサービス事業者によっては、緊急対応員が現場に行き、高齢者を保護するサービスもあります。

訪問理容・美容

理(美)容院への外出が困難な高齢者のために、自宅に訪問して理容・美容のサービスを行います。自治体が理・美容利用チケットを配付したり、訪問料金を助成したりするなど、サービス形態はさまざまです。また、1年あたりの利用限度回数を設けていることが多いです。

布団丸洗い・乾燥・消毒サービス

布団の衛生管理が困難な高齢者に対し、布団・毛布の丸洗い・乾燥・消毒のサービスを行います。自治体によって、無料もしくは一部有料の場合があります。また1年あたりの利用限度回数を設けていることが多いです。

PAGETOP