~魅力ある職場づくりを目指して~

MENU

仕事と介護の両立を目指す

働く方々へ

介護に直面したら

仕事と介護の両立を目指す

親の介護に直面した場合に最も重要なことは、自分一人で抱え込まないことです。休暇の取得や遅刻・早退の必要も出てくるでしょうから、まずは職場の上司に相談して、介護の状況等を伝えることが大切です。どうしても上司に相談しにくい場合は、社内の相談窓口(または人事担当者)を利用しましょう。

介護サービスや両立支援制度などを上手に活用することによって、仕事と介護を両立することは十分に可能ですので、退職を第一の選択肢と考えず、両立のための方策を探してみましょう。

実際に介護サービスを受けるためには、まずは介護が必要な人(=親)の居住地の「地域包括支援センター」【地域包括支援センター】に相談しましょう。以下のサイトで、全国の地域包括支援センターの所在地・連絡先を確認することができます。

http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/hukushi_kaigo/kaigo_koureisha/chiiki-houkatsu/#hid1

PAGETOP