~魅力ある職場づくりを目指して~

MENU

親の健康状態や経済状況

働く方々へ

介護に備えるために

親の健康状態や経済状況

話し合いのチェックポイント

離れて暮らす親の健康状態や収入・財産といった経済状況は、普段はなかなか把握するのが難しいと言えます。たまに帰省してもそのような話題について、親と面と向かっては話しづらいという面もあるでしょう。しかし、状況を把握していなかったために、急な要介護の知らせにあわてたり、費用の工面に困ったりすることもあります。

したがって、そのような事態に直面する前に、親が定期的に健康診断を受けているか、主治医(かかりつけの医師)は誰か、診断結果に異常はないか、体調で気になるところはないか、もし介護が必要となった場合はどの位の経済的負担が可能か、親族等の協力を得ることは可能かなど、親子で具体的な話をしておくことが大切です。

また、親とだけでなく、きょうだいともあらかじめ親の介護について、どのように役割分担をするかなどを相談しておくことが大切です。

PAGETOP