~魅力ある職場づくりを目指して~

MENU

離職後の再就職の難しさ

働く方々へ

介護に備えるために

離職後の再就職の難しさ

仕事と介護を両立させるために転職した人へのアンケート(※)によると、正社員から転職した人のうち、転職先でも正社員として働いている人は、男性で3人に1人、女性では5人に1人という結果となっています。転職前後の年収を比較すると、男性は556万円から341万円へと約4割ダウン、女性は350万円から175万円と半減しています。

また、家族介護に直面する人の多くが40歳代後半~50歳代という点を考えると、一旦介護に専念するために退職すると、再就職や収入水準の維持については厳しい状況が想定されます。

(※)公益財団法人ダイヤ高齢社会研究財団、株式会社明治安田生活福祉研究所共同調査

「仕事と介護の両立と介護離職」より

PAGETOP