~魅力ある職場づくりを目指して~

MENU

育児と介護の相違点

経営者・ 人事担当者の方へ

両立支援の重要性

育児と介護の相違点

育児は、たいてい社員自身が担いますが、介護は、介護保険の介護サービス等を利用して社員自身が介護に専念しすぎないようにすることが重要です。また、育児は、育児が始まるまでの間にある程度準備する期間が見込めますが、介護に突然直面することもありますので、前もって社員に両立のための情報提供をすることが大切です。加えて、介護がいつまで続くかわからないという不安を抱える社員に対する精神面でのサポートの必要性や、職場の上司や同僚に話しづらいために表面化しにくい場合もあるといった特徴を持つことへの認識が必要です。

PAGETOP